最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  • にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

2011年12月オイル

  • 201112_oil09
    オイルの夜のコース

2011年11月ランデブー・デ・ザミ

  • 07_20111106_cake
    休日に楽しんできたランチの写真です。

2010年03月フジハラビル

  • 09一階から二階への階段
    「モルグ街の白昼夢」を見たビルの写真

2010年02月菅原院天満宮

  • 15御産湯の井
    三月歌舞伎座の「菅原伝授手習鑑」の 成功とご無事をお願いに行きました。

2010年02月護王神社等

  • 11土御門内裏跡の碑
    京都散歩での護王神社の写真等

2010年02猫三昧

  • 13造形芸術大学の子
    20日に京都造形芸術大学の階段でモデルになってくれたニャンズ。 ひたすら猫三昧ですな。

2010年02月京都散歩

  • ラルゴのある小道
    雪が降ったり止んだりの京都散歩の写真です。

2010年01月京都文化博物館

  • 13文化会館金庫室
    京都の文化博物館に映画を見に行った時の写真

2010年01月京都ハリスト教会

  • 10鐘
    京都散歩で見つけた京都ハリスト教会の写真

2010年01月オピュームのランチ

  • 08_カフェムース
    オピュームのランチの写真です。 美味しかったです(^^♪

2010年01月国立劇場他

  • 12舞台の上のにらみ鯛
    初春の国立劇場と文楽劇場の写真です。

2009年11月彦根散策

  • 15ひこにゃんの石像
    昨年のクラブSOJAのイベントの時に 彦根をぶらぶらした時の写真です。

2009年07月神輿洗い

  • 16これでお終い
    神輿洗い(終)を偶然に拝見できたので、 暗い写真が多いけど雰囲気だけでも。

2009年07月二条大橋のニャンズ

  • お母さん猫3
    二条大橋のたもとで遊んでたニャンズ。 人懐こくて、遊んでくれたけど、痛かった(+_+) でも、すっごく可愛かったので許す(*^_^*)

2009年06月の上吉さん

  • お皿のアップ
    引っ下げまぐろに釣られて上吉さんでお食事。

2009年06月京都国立博物館

  • 28同じく床の風景
    京都国立博物館へバロックコンサートを聞きに行った時の写真。博物館と帰り道の散歩のときの写真も少し。

2009年06月オピュームで

  • 04オピュームの入口
    オピュームで開かれたリュートの演奏会の写真。 ご出演の井上さんも写ってますよ。

2009年06月銀座ミニ散歩

  • 10_大わらじ
    あまり天気がよくなかったのだけど、 少しばかりの散歩の写真。

2009年05月霊山寺バラ園

  • Rose09
    霊山寺で咲き誇っている薔薇たち。

2009年05月上池院

  • 10お庭の風景
    高野山・上池院ので昼食とお庭

2009年05月高野山

  • 特急「こうや」
    高野山散歩のメモ写真。 雨だったので、あまり良くないが致し方もなし。

2009年04月大阪倶楽部

  • 14大阪倶楽部
    テレマンの演奏会に行った時の 大阪倶楽部の様子を撮ってきた。 紳士の社交倶楽部だからね、 誰かに連れてきてもらわないと 普段は入れない。

2009年04月オードブルと楽しむ山崎

  • 16_デザート
    4月11日「オードブルと楽しむ山崎 2009"春”」のイベントの写真です。工場内も写してきました。

2009年03月造形する猫?

  • Cat07
     京都造形芸術大学の階段でであった猫たち。 可愛くて、大人しい猫(こ)たちでモデルしてくれた。

2009年02月中央公会堂

  • 04正面から入った所
    この写真はまんぼうショーを見に行った時の 中央公会堂の写真。何度みてもいい建物だ。 今回は内部の写真も載せている。

2009年春の花々

  • 八重山吹
    春の一日に見かけた花々 きれいな花を見ているだけで幸せ気分。 とてもお天気の良かった11日に、出かけて 撮ってきたけど、載せるのが遅くなった。

2009年02月中之島界隈

  • 10水晶橋
    まんぼうショーを中央公会堂に 見に行った時に写してきたもの。

2009年02月根来寺

  • 寒緋桜
    根来寺に行った時の写真です。 桜は五分咲きといったところ。 雨もよいだったのが残念

2009年01月蛸長と近辺

  • 団栗橋からの眺め
    初詣のお初天神の写真と 蛸長さんの写真を何枚か。 おでんが美味しそうに見えると 良いのだけれど。

2009年01月10日の散歩

  • 01浅草寺風景
    浅草公会堂の近所をぶらぶらした時の写真

2008年12月朽木の風景

  • 07安曇川駅
    なんと暮も押し詰まった30日に 温泉に入りに行ってきたよ。

2008年11月伏見稲荷大社と伏見桃山

  • 杉玉
    伏見稲荷t大社と、伏見桃山を訪れた 時の写真です。壱の峰まで行きましたよ。

2008年11月伏見稲荷で出会った猫達

  • 枯葉が寝床だって
    伏見のお稲荷さんに行った時に 出会った猫達。 いじめられないのでしょうね。 近づいても全然平気でした。

2008年11月光のルネッサンス2008

  • 19三井ビルのツリー
    光のルネッサンをふらふらと めぐって見た時の写真集

2008年11月大ビルのお稲荷様

  • 07壁面のランプ
    近所の大ビルのお稲荷さまとビルの写真

2008年11月一期一会の茶会

  • 芸妓さんの襟
    サントリーの一期一会のお茶会に参加した時の写真です。 お茶会の様子と、祇園閣の見学の様子を載せました 表紙は全然関係ないけど、きれいな実があったので。

2008年10月東京散歩

  • 東京タワー
    連休にぶらぶら歩きした時の写真

2008年05月10Wのクー君

  • カゴの隙間から
    10Wギャラリーでのクーの写真

2008年05月白州と食

  • 本日の献立
    白州蒸留所での「白州と食」というイベントに参加した時の オードブルの写真です。

2008年05月白州のイベント

  • 帰りの上諏訪駅内の足湯
    5月末に山梨の白州蒸留所を訪れたときの写真です。 参加したイベントの写真は「白州と食」に載せてます。

2008年04月サントリーと京料理

  • 替わりチーズ
    4月13日に参加した「サントリーと京料理」のお料理

2008年03月高台寺・夜咄の茶会

  • 香合
    三月八日に参加した高台寺の夜咄の茶会の写真

2008年03月食遊懐石 萬亀楼

  • 部屋の床の花
    食遊懐石の最後、三月のお店である「萬亀楼」さんでのお料理

2007年10月宇和島のうろつ記

  • 春雨亭を別の角度で
    宇和島を少しだけ散歩したときの写真です。

カテゴリー「映画・テレビ」の55件の記事

鑑定士と顔のない依頼人

 友人がなかなか良かったというので、見に行ってきました。

 鑑定士と顔のない依頼人 TOHOシネマ梅田 2月6日まで

Photo_2

 なんとか、上映期間中に行くことが出来ました。なかなか面白くて楽しめましたね、行って良かったです。

 ヴァージル・オールドマンを演じているジェフリー・ラッシュの存在感がすごい。鑑定士やオークショニストの時の、完璧な紳士ぶりもすごいが、クレア(シルヴィア・ホークス)に興味を抱きだしてからの懊悩する老紳士のチョッピリ寂しげな雰囲気も良かった。

 クレアも広場恐怖症の女性のヒステリックな感じがよく出ている。中盤を過ぎないと姿を現さないのだが、声だけで観客を引っ張っている。姿を現すと美人で目の保養(笑)

 ビリー(ドナルド・サザーランド)も最初はヴァージルの仕事仲間という存在に過ぎないのだが、ラストにびっくり箱のような存在として印象付けられる。

 何屋さんかよくわからないロバート(ジム・スタージェス)は、どんな役割を果たしていたのか明確にはされていないけど、意味深長なシーンがある。

 ラストはどんでん返しがあるぞまでは想像していたが、予想とはかなり違うものだった。最後のいろいろなシーンがフラッシュのように断片的に出てくる。病院のシーンと交互にヴァージルの回想や、クレアを偲んでの行動らしい。

 まあ、あの歳で「女性と寝たのは初めて」なヴァージルが、すべて巧妙にしくまれた罠に落ちて、立ち直れないのは納得できたかな。

 ミステリーとしての最後の謎解きは、どうやら観客に任されているようだ。

 大阪ではもう上映が終わってしまったけど、リピート割引で次は1000円で見られますよ。最後がよくわからないと言えば、そうなので、リピート割は、親切かも。

 

「利休にたずねよ」見ました

 先日、「利休にたずねよ」を見に行った。

 利休は以前から興味のある人物だし、海老蔵さんが主演だし、亡くなった團十郎さんも出演してるし、うたい文句が誘惑するし、見に行くしかない(笑)

Photo_2

 映画として面白いかと言われれば、ちょと微妙かな。 画面がきれいだし、お道具も見事だったのは良いのだが、ストーリーの運びが今一つな気がした。

 海老蔵さんの衣装の着こなしや、立ち居振る舞いはさすがにきれい。セリフは主役としては少ないけど、そこがまた良かったかも(笑)

 これから原作を読むのだけど、映画を先に見ても良かったんだろうか?

千作さんを偲ぶ番組がある

 この間、弟さんのところへ逝ってしまった千作さんを偲ぶ番組がある。もっと早くアップすればよかったのだけど、今日なんです。

■番組名
 NHK教育TV特別番組「茂山千作さんをしのんで(仮題)」
...
<放送予定>
平成25年6/8(土)14:00~15:58
教育テレビ(Eテレ)全国放送
※再放送予定は現在のところありません

<番組内容>5/23急逝した四世茂山千作の芸と人を、NHKに残る名演とゆかりの方々のお話でしのぶ。

 お出かけになられる方は録画しておいてでも見てくだされ。この方の芸の素晴らしさが少しでもわかって頂けると思います。

 取り急ぎ、アップします。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2013

金曜日から三日間連続で「世界フィギュアスケート国別対抗戦2013」を見ていた。基本的にスポーツ番組には興味がない方なのだが、スケートとテニスは見ることが多い。
 昔はバイクレースとかF1も見ていたが、最近は見なくなってしまった。

 男子フリー、女子フリー、エキシビションという番組だったが、ダンス、ペアの演技も見ることができたし、ショートプログラムの演技も見ることが出来た。

 残念ながら一位にはなれなかったが、迫力のある演技を見ることが出来て良かったと思う。ソチオリンピックまであと10か月になった。

 でもって、誰が好きかというと女子では浅田真央選手、男子では高橋大輔選手という、まったくスタンダードというか超有名選手。

 なかでも好きなのは高橋選手で、彼の作り出す世界が好きなのだ。技術的にはもっとレベルの高い選手は一杯いるし、美形の選手もいるけど、あの独特の雰囲気は他には無いものだと思っているから。

 シーズン途中でショートプログラムの曲を月光に変えたけど、賛否両論あるけど、私は良かったと思うのだ。彼の雰囲気がよく生かされている気がする。

 ソチオリンピックで引退と決めて頑張っているけど、年齢的にも厳しいだろうし、若手が軽々と4回転を飛ぶのもプレッシャーだろうとおもう。
 でも私は彼の世界観が見たいと思っている。新しいプログラムで何を見せてくれるのかが、とても楽しみだ。

 浅田選手の清潔さも好きだし、鈴木選手のあの変幻自在な目の力も凄い。次のシーズンに何を見せてくれるか、とても楽しみだ。

 小塚、無良、村上などよい選手もたくさんいる。本当に楽しみである。が、高橋選手の演技はソチ以降も見たいものだ。プロになるのかなあ。

 と感動したままに、とりとめのない、よしなごと。

 

懐かしい麗しいお姿。

 友人が家の整理をしている時に見つけたと映画のパンフレットをくれた。なんと、1973年公開の「夜叉が池」のパンフレットだった。玉様がゆりさんと白雪姫を演じているものだ。

 もちろん、映画が公開された時に見ているし、パンフレットも買ったのだが、度重なる引っ越しでどこかに行ってしまって手元にはなかったもの。嬉しいねぇ。パンフを見ているだけで映像が頭の中で再現されていく感じ。

 この映画はビデオにもDVDにもなっていない。なんでも、関係者の許可がおりなくて電子化できないのだそうだ。なのでほとんど幻の映画と言えるかな。

 古いパンフで保存もそんなによくないが、何枚か写真を撮ってみた。ご存知の方は懐かしいだろうし、ご存じない方はこんな映画だったのねと思ってくだされ。

20120826_yasyagaike_01

20120826_yasyagaike_02

20120826_yasyagaike_03

20120826_yasyagaike_04

20120826_yasyagaike_05

20120826_yasyagaike_06

 電子化されてくれるといいなと思うのだけどね。まだ初々しい雰囲気の玉様のお姿も素敵なので。
 YouTubeにはいくつか画像がアップされている。

「雪国」を見てきました。

 京都府立文化博物館の映像ホールで「映画俳優 森繁久彌 追悼特集」ということで、古い映画を上映しています。その中の一本である「雪国」を見てきました。

「雪国」
1957 年東宝作品(134 分)
監督: 豊田四郎
出演: 池部良、岸恵子、森繁久彌、加藤大介、
    浪花千栄子、八千草薫、市原悦子
原作:川端康成

 この映画は岸惠子が結婚のために渡仏する前に最後に撮った映画だそうで、クランクアップ後にフランスに渡ってシャンピ監督と結婚したんだと、岸惠子さんの著作で読みました。で、どんな映画なのかと興味があった訳です。池辺良さんの若いころもすごく素敵だったと聞いたことがありましたしね。
 偶然の機会に恵まれて見る事が出来てよかったです。

続きを読む "「雪国」を見てきました。" »

文楽、録画忘れたぁ。

 ついさっき帰宅したら、パソが静かだ。ぎゃぁ、文楽の録画を忘れてたんだあ。慌ててTVをつけたって遅いわなぁ。

 仕方なく、途中というか「渡海屋」の切を見てる。失敗したなぁ。忙しいとろくな事がないわ。しかし、NHKは見だすと立てないのがこまりもの。アイスを食べたいのだが。

 最後まで見ると、明日が辛いな。諦めて寝るとするか。

録画を忘れないために

 忙しいとついついと録画を忘れてしまうので、メモしておく代わりにしよう。ここだと毎日みるからねぇ。

第35回俳優祭『灰被姫 シンデレラ』
8月8日(土)午後3:45~午後5:00 NHK教育

週間子供ニュース『石川五右衛門』
8月8日(土)午後6:10~午後6:42 NHK総合
海老蔵さんが子供たちに歌舞伎の世界を紹介とある。

芸術劇場『その男』
8月14日(金)午後10:30~午前1:00 NHK教育
興味はあったけど、見に行かなかったから、録画するぞ。

芸術劇場『義経千本桜 二段目 伏見稲荷の段』
      『義経千本桜 二段目 渡海屋・大物浦の段』

8月21日(金)午後10:30~午前1:35 NHK教育
4月の文楽劇場で見た分だけど、また見られるのが嬉しい。

劇場への招待『NINAGAWA十二夜』
8月28日(金)午後10:30~午前1:35 NHK教育
NHKのHPにはまだ載っていないなぁ。

 ハードディスクをチェックして、空き容量を確保せねば。

わらわには魔物のウィンブルドン

 ほとんどスポーツには興味がない人だが、ウィンブルドンのテニスは好きで毎年見ている。そう、今、毎日、夜に放送しているんだよね、0時10分から。

 そんなもの毎日見てたんじゃ、仕事に差し支えるから録画してみようとしているが、テレビをつけるとど~しても見てしまう。今も見てますぅ。困ったもんだ。明日も仕事だし、そろそろビデオに任せて寝なくちゃね。といいつつ、横目で見ながらエントリを書いてるどら猫ってど~よ。

 きっと、決勝戦なんぞは翌日の居眠りを覚悟で最後まで見ちゃうだろなぁ。毎年そんなことしてるもんね。フルセットにはなりませんように。でも試合としてはフルセットの均衡したゲームが見たいしね。 あ、わがままじゃぞいの。

玉様の「牡丹亭」インタビュー

 東京ではすでに公開されている「牡丹亭」だが、関西はもう少し待つことになる。珍しく今回は前売り券を買ってしまった。今まで、映画の前売り券を何枚もパ~にしているので最近はめったに買わないのだが。

 で、その昆劇の「牡丹亭に関する玉様のインタビューが聞けるサイトがあるのを見つけた。接続状態によってはかなりたどたどしくなるかもしれないが、玉様の映像と声が見られて聞けますよ。

人民網日本語版のHPです。記事の2ページめに動画があるので、そちらから見られます。日本語版だから記事は日本語、インタピューは玉様は日本語ですので、ちゃんと聞けますよん。

より以前の記事一覧