最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  • にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

2011年12月オイル

  • 201112_oil09
    オイルの夜のコース

2011年11月ランデブー・デ・ザミ

  • 07_20111106_cake
    休日に楽しんできたランチの写真です。

2010年03月フジハラビル

  • 09一階から二階への階段
    「モルグ街の白昼夢」を見たビルの写真

2010年02月菅原院天満宮

  • 15御産湯の井
    三月歌舞伎座の「菅原伝授手習鑑」の 成功とご無事をお願いに行きました。

2010年02月護王神社等

  • 11土御門内裏跡の碑
    京都散歩での護王神社の写真等

2010年02猫三昧

  • 13造形芸術大学の子
    20日に京都造形芸術大学の階段でモデルになってくれたニャンズ。 ひたすら猫三昧ですな。

2010年02月京都散歩

  • ラルゴのある小道
    雪が降ったり止んだりの京都散歩の写真です。

2010年01月京都文化博物館

  • 13文化会館金庫室
    京都の文化博物館に映画を見に行った時の写真

2010年01月京都ハリスト教会

  • 10鐘
    京都散歩で見つけた京都ハリスト教会の写真

2010年01月オピュームのランチ

  • 08_カフェムース
    オピュームのランチの写真です。 美味しかったです(^^♪

2010年01月国立劇場他

  • 12舞台の上のにらみ鯛
    初春の国立劇場と文楽劇場の写真です。

2009年11月彦根散策

  • 15ひこにゃんの石像
    昨年のクラブSOJAのイベントの時に 彦根をぶらぶらした時の写真です。

2009年07月神輿洗い

  • 16これでお終い
    神輿洗い(終)を偶然に拝見できたので、 暗い写真が多いけど雰囲気だけでも。

2009年07月二条大橋のニャンズ

  • お母さん猫3
    二条大橋のたもとで遊んでたニャンズ。 人懐こくて、遊んでくれたけど、痛かった(+_+) でも、すっごく可愛かったので許す(*^_^*)

2009年06月の上吉さん

  • お皿のアップ
    引っ下げまぐろに釣られて上吉さんでお食事。

2009年06月京都国立博物館

  • 28同じく床の風景
    京都国立博物館へバロックコンサートを聞きに行った時の写真。博物館と帰り道の散歩のときの写真も少し。

2009年06月オピュームで

  • 04オピュームの入口
    オピュームで開かれたリュートの演奏会の写真。 ご出演の井上さんも写ってますよ。

2009年06月銀座ミニ散歩

  • 10_大わらじ
    あまり天気がよくなかったのだけど、 少しばかりの散歩の写真。

2009年05月霊山寺バラ園

  • Rose09
    霊山寺で咲き誇っている薔薇たち。

2009年05月上池院

  • 10お庭の風景
    高野山・上池院ので昼食とお庭

2009年05月高野山

  • 特急「こうや」
    高野山散歩のメモ写真。 雨だったので、あまり良くないが致し方もなし。

2009年04月大阪倶楽部

  • 14大阪倶楽部
    テレマンの演奏会に行った時の 大阪倶楽部の様子を撮ってきた。 紳士の社交倶楽部だからね、 誰かに連れてきてもらわないと 普段は入れない。

2009年04月オードブルと楽しむ山崎

  • 16_デザート
    4月11日「オードブルと楽しむ山崎 2009"春”」のイベントの写真です。工場内も写してきました。

2009年03月造形する猫?

  • Cat07
     京都造形芸術大学の階段でであった猫たち。 可愛くて、大人しい猫(こ)たちでモデルしてくれた。

2009年02月中央公会堂

  • 04正面から入った所
    この写真はまんぼうショーを見に行った時の 中央公会堂の写真。何度みてもいい建物だ。 今回は内部の写真も載せている。

2009年春の花々

  • 八重山吹
    春の一日に見かけた花々 きれいな花を見ているだけで幸せ気分。 とてもお天気の良かった11日に、出かけて 撮ってきたけど、載せるのが遅くなった。

2009年02月中之島界隈

  • 10水晶橋
    まんぼうショーを中央公会堂に 見に行った時に写してきたもの。

2009年02月根来寺

  • 寒緋桜
    根来寺に行った時の写真です。 桜は五分咲きといったところ。 雨もよいだったのが残念

2009年01月蛸長と近辺

  • 団栗橋からの眺め
    初詣のお初天神の写真と 蛸長さんの写真を何枚か。 おでんが美味しそうに見えると 良いのだけれど。

2009年01月10日の散歩

  • 01浅草寺風景
    浅草公会堂の近所をぶらぶらした時の写真

2008年12月朽木の風景

  • 07安曇川駅
    なんと暮も押し詰まった30日に 温泉に入りに行ってきたよ。

2008年11月伏見稲荷大社と伏見桃山

  • 杉玉
    伏見稲荷t大社と、伏見桃山を訪れた 時の写真です。壱の峰まで行きましたよ。

2008年11月伏見稲荷で出会った猫達

  • 枯葉が寝床だって
    伏見のお稲荷さんに行った時に 出会った猫達。 いじめられないのでしょうね。 近づいても全然平気でした。

2008年11月光のルネッサンス2008

  • 19三井ビルのツリー
    光のルネッサンをふらふらと めぐって見た時の写真集

2008年11月大ビルのお稲荷様

  • 07壁面のランプ
    近所の大ビルのお稲荷さまとビルの写真

2008年11月一期一会の茶会

  • 芸妓さんの襟
    サントリーの一期一会のお茶会に参加した時の写真です。 お茶会の様子と、祇園閣の見学の様子を載せました 表紙は全然関係ないけど、きれいな実があったので。

2008年10月東京散歩

  • 東京タワー
    連休にぶらぶら歩きした時の写真

2008年05月10Wのクー君

  • カゴの隙間から
    10Wギャラリーでのクーの写真

2008年05月白州と食

  • 本日の献立
    白州蒸留所での「白州と食」というイベントに参加した時の オードブルの写真です。

2008年05月白州のイベント

  • 帰りの上諏訪駅内の足湯
    5月末に山梨の白州蒸留所を訪れたときの写真です。 参加したイベントの写真は「白州と食」に載せてます。

2008年04月サントリーと京料理

  • 替わりチーズ
    4月13日に参加した「サントリーと京料理」のお料理

2008年03月高台寺・夜咄の茶会

  • 香合
    三月八日に参加した高台寺の夜咄の茶会の写真

2008年03月食遊懐石 萬亀楼

  • 部屋の床の花
    食遊懐石の最後、三月のお店である「萬亀楼」さんでのお料理

2007年10月宇和島のうろつ記

  • 春雨亭を別の角度で
    宇和島を少しだけ散歩したときの写真です。

カテゴリー「舞台色々」の136件の記事

再現!道頓堀の芝居小屋

 さらに続いてくらしの今昔館ネタです(笑)

再現!道頓堀の芝居小屋 ―道頓堀開削399年―

 お芝居好きとしては、見ておきたいし興味も十分にあるので、2回見に行きました。展示室はさほど広いわけではないですが、資料がぎっしりで見ごたえがありました。

20140429_20

 浪花座の模型を扱った記事です。展示室内は写真撮影禁止でしたので、模型本体はないです。精密模型というだけあって、見事なものでした。

 舞台絵も沢山あり、どういう風に演じていたのかの参考になりました。普通、歌舞伎を扱う絵は、役者絵が多いのですが、今回は舞台全体を描いてあるのが良かったです。役者絵も当然ありましたよ。

 古い松竹の映画のポスターもあって、村田英雄さんとか淡島千景さんのすっごく若い時のを見て、「若い」と思わずつぶやきましたね。

 舞台の背景をつくる大道具方さんの背景のデッサンを見ると、わりとラフな感じで、これで舞台背景が作れるんだとびっくりもしました。プロってやっぱりすごいものですね。

 他にも劇場の絵図面とかもあって見どころ沢山でした。5月25日までなので、大阪近辺のかたは、行ってみてはいかがかな。

花組芝居の水下さん逝去

 花組通信のメルマガで知りました。

 まだ、54歳とお若いのに残念です。
 ご冥福をお祈りいたします。

 花組芝居のHPに水下さんの写真館があります。懐かしい写真が沢山あるし、拝見していないお芝居の写真も沢山ありました。

 最初に花組芝居でみたのは確か1998年の「日本橋」のお孝情夫、赤熊こと海産物商 五十嵐伝吾役の時だと思います。面白い役者さんだと思った記憶が。

 歌舞伎でも相次いで役者さんが亡くなられて寂しいのに、またお一人欠けてしまいました。


今年の上方歌舞伎鑑賞会

 今年の上方歌舞伎鑑賞会は少し趣向を変えている。挨拶のあとに、「歌舞伎役者 片岡仁左衛門」の上映をはさんで、最後が「新口村」ということになっている。

 我當さんのお体の調子もあるのだろうか。映画は日替わりで上映される。「若鮎の巻」だけが二度上映されることになっている。

 この映画は羽田澄子 監督作品で(皆さんもご存じだろうが)素晴らしい記録映画だ。

歌舞伎役者 片岡仁左衛門

  第1部 「若鮎の巻」 102分)
  第2部 「人と芸の巻(上)」(94分)
  第3部 「人と芸の巻(中)」(101分)
  第4部 「人と芸の巻(下)」(105分)
  第5部 「孫右衛門の巻」(86分)
  第6部 「登仙の巻」(158分)

 詳しいことは上記の全体タイトルのリンクを見て頂ければと思うが、本当に貴重な記録映像だ。私はかなり古い話になるが2008年8月23日(土)に通しの上映会に行ったことがある。その時の記事は、上記の各部のタイトルにリンクを張っておいた。時間がある方はどうぞ。

 今考えても、朝の9時半から22時5分まで、6本をよくぞ見続けたものだと思う。さすがに終わってからは疲れを感じたものの、見ている最中は疲れなどまったく感じなかった。5部と6部が上映されないのは非常に残念だが、時間の関係と興味を引くかどうかの松竹の考えなのだろう。

 おそらくこの上方歌舞伎鑑賞会は行かないだろうが、またこの映画の通し上映があるというのなら、体力が許せば駆けつけるだろう。

 って、歌舞伎鑑賞会とはあまり関係ない記事になってしまったかな。

2010年06月観劇予定

 あ~、体調悪いって言ってる間に6月になってしまいましたね。さて、今月の観劇予定はっと?

06月04日 文楽鑑賞教室
06月09日 詠み芝居・泉鏡花作 「高野聖/夜行巡査」
06月12日 大阪市民歌舞伎
06月13日 お豆腐の和い
06月19日 水無月狂言の集い
06月21日 第193回定期演奏会「ハイドン:戴冠式ミサ曲」
06月23日 市民狂言会
06月26日 罪と、罪なき罪
06月27日 玉三郎舞踏公演
       大阪楽所 雅楽演奏会

10回ですかね。23日の市民狂言会は行きたいけど、ど~なるかな。今月も何枚かチケットを無駄にしそうな予感もするのだが・・・

 ま、ぼちぼちと観劇して、感想が書ければいいかな。

2010年05月観劇予定

 はや4月も終わってしまって、鯉のぼりが空を泳いでいるんですな。連休があるのは嬉しいが、きっとあっという間に過ぎ去ってゆくと思われる。連休はお掃除期間にしているどら猫なのだ。

 さて5月の観劇予定はっと。
 
 01日 春狂言 一部、二部          大槻能楽堂
 04日 團菊祭 昼の部             松竹座
 08日 はじめての京劇             兵芸
 14日 テレマン・マンスリー・コンサート 大阪倶楽部
 15日 言の葉コンサート「海神別荘」   春秋座
 16日 篝狂言                    向日神社
 21日 高槻デラックス狂言会        高槻現代劇場
 22日 カンアミ伝                  京都会館


 う~9回の予定だな。狂言4回、歌舞伎1回、コンサート2回、ほか2回か。春狂言の通しがあるからなぁ。
 出来ればあと一つ行きたいコンサートもあるし、他にもお出かけ予定があるのだったよ。今月も休みは家を 空けてばかりになるのか。いやいや、連休には芝居の関係の資料の整理なんぞをちゃんとするのだ!。
 本の整理もしないと、読みたい本が見つからない羽目になりそ~だしなぁ。

 と、言いつつも今日は春狂言に出かけるのだ。の~んびりとした笑いに癒されてこよう。

文楽劇場にて

文楽劇場にて
今日は一日中文楽劇場にて観劇してます。今、夜の部の休憩時間です。面白いけど、ちょっと疲れたね。後3時間だ。

文楽デーがあるんだって

 地下鉄でフライヤーを見つけた。大阪市主催の文楽デーがあるんだって。

日時:6月13日(日) 10:30、15:00
会場:国立文楽劇場
演目:第一部 文楽公演
     団子売
     解説「文楽へようこそ」
     ひらかな盛衰記
   第二部
     大夫・三味線・人形の体験コーナー
     バックステージツアー(先着30名)
     ぶんらくサロン(先着20名)
     お楽しみ抽選会
料金:大人前売 2,300円 当日 2,800円
    学生1,300円(前売・当日共)

詳しいことはこちらのページをどうぞ。葉書での申込と電話とがあるみたいで、電話予約は国立劇場チケットセンターとチケットぴあ。5月3日から受付開始。

 見には行きたけれども、この日はすでに他の予定が入っているんだな。第一部だったら何とか行けるかな。移動時間を調べてみよう。

演能が先ほど終わりました。

演能が先ほど終わりました。
演能が先ほど終わりました。休憩なしなので、少し疲れました。大鳥居の写真です。

今年の大阪市民歌舞伎は安泰だった

 文化に理解のないどっかの知事のおかげで、文化的な予算が大幅に削られたようで、上方歌舞伎会や市民歌舞伎はど~なるかわからない状態のようだが、今年の大阪市民歌舞伎は無事に興行がある。良かった良かった。
 そんで、明日が発売開始ですよ。詳細はこちらのページをどうぞ。

平成二十二年度
大阪市民歌舞伎
歌舞伎・その美と歴史への招待

6月12日 (土) 13:30開演 クレオ大阪中央ホール
一般 2,000円 学生 1,400円(要学生証)
4月13日(火)より電話予約開始

一、歌舞伎へのご案内
  解説 坂東薪車

二、恋飛脚大和往来 新口村の場
  孫右衛門  片岡我當
  傾城梅川  上村吉弥
  亀屋忠兵衛 進之介

 松竹座の團菊祭のチケットの予約も忘れていたな。イカンなぁ。明日、一緒に予約するかぁ。

今年も玉様からの誘惑が・・

Hana07

 昨日、八千代座から玉様の舞踏公演のご案内が届いた。ちゃんと玉様のご挨拶つきでね(モチロン印刷だけどさ)。八千代座も今年で100周年の節目を迎えるし、玉様が八千代座で公演を始められてからは20周年となる。どんな演目になるかなぁと楽しみにはしていたのだがね。

「坂東玉三郎 特別舞踏公演」

一、口上
二、羽衣
 天女・・・・・・・玉三郎
 漁師伯竜・・・獅童
三、吉野山
 静御前・・・・・玉三郎
 狐忠信・・・・・獅童

10月31日~11月14日まで 開演14:00
SS席、2万円、S席、一万八千円、A席、一万五千円、学生、五千円
一般発売:6月1日から

 う~む、ど~しようかなぁ。八千代座はいい小屋だし、演目も悪くないのだけど・・・・・ね。

 まあ、優先予約の締め切りまでにはもう少し余裕があるから、悩むことにしようかな。おっと、それより先に、明日は松竹座の「團菊祭」の一般発売じゃないの。電話を忘れないようにしないと。明日のお出かけは早いから、10時には目的地についているとは思うが。

より以前の記事一覧