最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  • にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

2011年12月オイル

  • 201112_oil09
    オイルの夜のコース

2011年11月ランデブー・デ・ザミ

  • 07_20111106_cake
    休日に楽しんできたランチの写真です。

2010年03月フジハラビル

  • 09一階から二階への階段
    「モルグ街の白昼夢」を見たビルの写真

2010年02月菅原院天満宮

  • 15御産湯の井
    三月歌舞伎座の「菅原伝授手習鑑」の 成功とご無事をお願いに行きました。

2010年02月護王神社等

  • 11土御門内裏跡の碑
    京都散歩での護王神社の写真等

2010年02猫三昧

  • 13造形芸術大学の子
    20日に京都造形芸術大学の階段でモデルになってくれたニャンズ。 ひたすら猫三昧ですな。

2010年02月京都散歩

  • ラルゴのある小道
    雪が降ったり止んだりの京都散歩の写真です。

2010年01月京都文化博物館

  • 13文化会館金庫室
    京都の文化博物館に映画を見に行った時の写真

2010年01月京都ハリスト教会

  • 10鐘
    京都散歩で見つけた京都ハリスト教会の写真

2010年01月オピュームのランチ

  • 08_カフェムース
    オピュームのランチの写真です。 美味しかったです(^^♪

2010年01月国立劇場他

  • 12舞台の上のにらみ鯛
    初春の国立劇場と文楽劇場の写真です。

2009年11月彦根散策

  • 15ひこにゃんの石像
    昨年のクラブSOJAのイベントの時に 彦根をぶらぶらした時の写真です。

2009年07月神輿洗い

  • 16これでお終い
    神輿洗い(終)を偶然に拝見できたので、 暗い写真が多いけど雰囲気だけでも。

2009年07月二条大橋のニャンズ

  • お母さん猫3
    二条大橋のたもとで遊んでたニャンズ。 人懐こくて、遊んでくれたけど、痛かった(+_+) でも、すっごく可愛かったので許す(*^_^*)

2009年06月の上吉さん

  • お皿のアップ
    引っ下げまぐろに釣られて上吉さんでお食事。

2009年06月京都国立博物館

  • 28同じく床の風景
    京都国立博物館へバロックコンサートを聞きに行った時の写真。博物館と帰り道の散歩のときの写真も少し。

2009年06月オピュームで

  • 04オピュームの入口
    オピュームで開かれたリュートの演奏会の写真。 ご出演の井上さんも写ってますよ。

2009年06月銀座ミニ散歩

  • 10_大わらじ
    あまり天気がよくなかったのだけど、 少しばかりの散歩の写真。

2009年05月霊山寺バラ園

  • Rose09
    霊山寺で咲き誇っている薔薇たち。

2009年05月上池院

  • 10お庭の風景
    高野山・上池院ので昼食とお庭

2009年05月高野山

  • 特急「こうや」
    高野山散歩のメモ写真。 雨だったので、あまり良くないが致し方もなし。

2009年04月大阪倶楽部

  • 14大阪倶楽部
    テレマンの演奏会に行った時の 大阪倶楽部の様子を撮ってきた。 紳士の社交倶楽部だからね、 誰かに連れてきてもらわないと 普段は入れない。

2009年04月オードブルと楽しむ山崎

  • 16_デザート
    4月11日「オードブルと楽しむ山崎 2009"春”」のイベントの写真です。工場内も写してきました。

2009年03月造形する猫?

  • Cat07
     京都造形芸術大学の階段でであった猫たち。 可愛くて、大人しい猫(こ)たちでモデルしてくれた。

2009年02月中央公会堂

  • 04正面から入った所
    この写真はまんぼうショーを見に行った時の 中央公会堂の写真。何度みてもいい建物だ。 今回は内部の写真も載せている。

2009年春の花々

  • 八重山吹
    春の一日に見かけた花々 きれいな花を見ているだけで幸せ気分。 とてもお天気の良かった11日に、出かけて 撮ってきたけど、載せるのが遅くなった。

2009年02月中之島界隈

  • 10水晶橋
    まんぼうショーを中央公会堂に 見に行った時に写してきたもの。

2009年02月根来寺

  • 寒緋桜
    根来寺に行った時の写真です。 桜は五分咲きといったところ。 雨もよいだったのが残念

2009年01月蛸長と近辺

  • 団栗橋からの眺め
    初詣のお初天神の写真と 蛸長さんの写真を何枚か。 おでんが美味しそうに見えると 良いのだけれど。

2009年01月10日の散歩

  • 01浅草寺風景
    浅草公会堂の近所をぶらぶらした時の写真

2008年11月伏見稲荷大社と伏見桃山

  • 杉玉
    伏見稲荷t大社と、伏見桃山を訪れた 時の写真です。壱の峰まで行きましたよ。

2008年11月伏見稲荷で出会った猫達

  • 枯葉が寝床だって
    伏見のお稲荷さんに行った時に 出会った猫達。 いじめられないのでしょうね。 近づいても全然平気でした。

2008年11月光のルネッサンス2008

  • 19三井ビルのツリー
    光のルネッサンをふらふらと めぐって見た時の写真集

2008年11月大ビルのお稲荷様

  • 07壁面のランプ
    近所の大ビルのお稲荷さまとビルの写真

2008年11月一期一会の茶会

  • 芸妓さんの襟
    サントリーの一期一会のお茶会に参加した時の写真です。 お茶会の様子と、祇園閣の見学の様子を載せました 表紙は全然関係ないけど、きれいな実があったので。

2008年10月東京散歩

  • 東京タワー
    連休にぶらぶら歩きした時の写真

2008年05月10Wのクー君

  • カゴの隙間から
    10Wギャラリーでのクーの写真

2008年05月白州と食

  • 本日の献立
    白州蒸留所での「白州と食」というイベントに参加した時の オードブルの写真です。

2008年05月白州のイベント

  • 帰りの上諏訪駅内の足湯
    5月末に山梨の白州蒸留所を訪れたときの写真です。 参加したイベントの写真は「白州と食」に載せてます。

2008年04月サントリーと京料理

  • 替わりチーズ
    4月13日に参加した「サントリーと京料理」のお料理

2008年03月高台寺・夜咄の茶会

  • 香合
    三月八日に参加した高台寺の夜咄の茶会の写真

2008年03月食遊懐石 萬亀楼

  • 部屋の床の花
    食遊懐石の最後、三月のお店である「萬亀楼」さんでのお料理

2007年10月宇和島のうろつ記

  • 春雨亭を別の角度で
    宇和島を少しだけ散歩したときの写真です。

« これって夕食のメニューだっけね | トップページ | しばらく観劇の感想は書けない »

国言訽音頭 拝見

 な~んか忘れていると思ったら、29日に国立文楽劇場で拝見&拝聴した文楽公演の感想を書いていなかった。

 7月29日 第三部 「国言訽音頭」 4列 上手から

 松竹座の昼の部を拝見したあとに、国立文楽劇場に足をのばして、三部を拝見してきた。チラシにも文楽ならではの・・・とか、書かれていたし、見たかったんだな。

 ・大川の段
  竹本津駒太夫
  鶴澤寛治

 ・五人伐りの段
  中 竹本文字久太夫
     鶴澤清友
  切  竹本住太夫
     野澤錦糸
  胡弓 豊澤竜壐

  人形使いさんは、ごめんなさい省略させてもらお。

 今回の席は床のまん前。太夫さんの豊かな表情と、三味線さんの撥捌きが目の前で拝見できたのも、嬉しかったな。

 全体としては、歌舞伎で見たことのあるような演目だなぁって思ってしまったけど、面白かった。人間じゃ出せない雰囲気が人形にはあって、それが楽しいのかな。

 これで何度目かの文楽鑑賞だけど、どら猫は太夫さんの語りと三味線の方が面白く感じるみたい。今回も人形を見ないで、聞いているところがあったなぁ。

 だけどね、五人伐りのところの、あの真っ二つはさすがに文楽でないと無理だわね、体がばらばらになってるしぃ。最後の謡いを口ずさんで立ち去るところも、人間だったらいやな感じだったかもしれない。

 切られて、頭が立て半分になっちゃうところなんかは、歌舞伎でも赤い布を顔にかけてやっているのだけど、やっぱ、迫力が違うわね。
 「白井権八」の立ち回りのところは、足が飛んだり、顔がなくなったりといろいろやっているけど、あれは客席から笑いがくるもんなぁ。文楽じゃ、あんまり笑えないかもな。

 一部の「西遊記」も「鑓の権三重帷子」も見たかったのだけど、時間が取れなくて断念してしまった。それが残念。大阪で次は11月だもんな。
 初心者としては、もう少しスパンを短くして見たいんだけどね。

 

« これって夕食のメニューだっけね | トップページ | しばらく観劇の感想は書けない »

観劇」カテゴリの記事

コメント

>ハヌル様
 コメント&TBを有難うございます。だんだんと文楽の面白さにはまっていっているどら猫でございますわいなぁ。
 そんなに沢山見ている訳じゃないけど、どれも面白かったですもの。頭だけ飾ってあるのを見ても、ふ~んて感じですけど、義太夫と人形遣いの人たちに命を吹き込まれると、ホントに、いろんな表情を見せてくれますよね。
>というか、あのー、今頃失礼なんですけど、ブログをリンクさせていただいてもかまわないでしょうか?
 拙いブログですけど、どうぞリンクなさってください。こちらもリンクをはらせていただきますね。

本当に人形ならでは、でしたね。
それでも首を持って唇を舐る様子は、さすがに人形でも
目を覆いたくなりました。(ってしっかり観ましたけど 苦笑)

>太夫さんの語りと三味線の方が面白く感じるみたい
文楽はどこを観たらいいのか、あっちこっちと忙しいですね。
私も大夫さんの語りを聴きながら床の方をジーーーッと
見入ってしまうことしばしばです。
特にラブ太棹三味線なので、よく床を見てしまいます(笑)
素浄瑠璃も自分の想像を膨らませながら聴けるのが面白いです。
そして、お人形もキレイで可愛いですね。 
大夫によって息を吹き込まれる瞬間がなんともいえません。
TBさせていただきます。 というか、あのー、今頃失礼なんですけど、
ブログをリンクさせていただいてもかまわないでしょうか?

>スキップ様
 文楽は聴くのか、見るのかが微妙に難しいですよね。聞き惚れていると人形を見るのがおろそかになるし。
 人形が奇麗で色っぽいというのは賛成。いいですよね。動きも面白いし、どんなに悲惨な場面でも、なにかユーモアのようなものを感じます。リアル過ぎないところがいいんでしょうか。
 また大阪近郊で公演があれば出かけたいと思います。

どら猫さま
私も第3部観ました・・・というか聴きました(?)
コワかったけどおもしろかったです。
ほんとに文楽ならではの演目だと思います。
文楽の人形はどれも色っぽくて綺麗ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国言訽音頭 拝見:

» 『国言詢音頭』@夏休み文楽公演 [☆ハヌルのそんな感じやねん☆]
演目よりも他のことが気になってぼやいてしまったが、 私の観た(聴いた)第三部は、もうひとつのチラシに 「色と欲-夏の夜の惨劇」と書かれてある何やら物騒な話、 『国言詢音頭』(くにことばくどきおんど)。 ホントに惨劇でした。 実話を元に脚色されというのが血生臭さを誘う。 今も昔も恐ろしい世の中に変わりはない。 だけど、芝居です。 人形だからこそ出来ること満載。 どうですか、暑い夏にさぶぅ〜なってみては。 (ネタばれあり) ... [続きを読む]

« これって夕食のメニューだっけね | トップページ | しばらく観劇の感想は書けない »