最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  • にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

2011年12月オイル

  • 201112_oil09
    オイルの夜のコース

2011年11月ランデブー・デ・ザミ

  • 07_20111106_cake
    休日に楽しんできたランチの写真です。

2010年03月フジハラビル

  • 09一階から二階への階段
    「モルグ街の白昼夢」を見たビルの写真

2010年02月菅原院天満宮

  • 15御産湯の井
    三月歌舞伎座の「菅原伝授手習鑑」の 成功とご無事をお願いに行きました。

2010年02月護王神社等

  • 11土御門内裏跡の碑
    京都散歩での護王神社の写真等

2010年02猫三昧

  • 13造形芸術大学の子
    20日に京都造形芸術大学の階段でモデルになってくれたニャンズ。 ひたすら猫三昧ですな。

2010年02月京都散歩

  • ラルゴのある小道
    雪が降ったり止んだりの京都散歩の写真です。

2010年01月京都文化博物館

  • 13文化会館金庫室
    京都の文化博物館に映画を見に行った時の写真

2010年01月京都ハリスト教会

  • 10鐘
    京都散歩で見つけた京都ハリスト教会の写真

2010年01月オピュームのランチ

  • 08_カフェムース
    オピュームのランチの写真です。 美味しかったです(^^♪

2010年01月国立劇場他

  • 12舞台の上のにらみ鯛
    初春の国立劇場と文楽劇場の写真です。

2009年11月彦根散策

  • 15ひこにゃんの石像
    昨年のクラブSOJAのイベントの時に 彦根をぶらぶらした時の写真です。

2009年07月神輿洗い

  • 16これでお終い
    神輿洗い(終)を偶然に拝見できたので、 暗い写真が多いけど雰囲気だけでも。

2009年07月二条大橋のニャンズ

  • お母さん猫3
    二条大橋のたもとで遊んでたニャンズ。 人懐こくて、遊んでくれたけど、痛かった(+_+) でも、すっごく可愛かったので許す(*^_^*)

2009年06月の上吉さん

  • お皿のアップ
    引っ下げまぐろに釣られて上吉さんでお食事。

2009年06月京都国立博物館

  • 28同じく床の風景
    京都国立博物館へバロックコンサートを聞きに行った時の写真。博物館と帰り道の散歩のときの写真も少し。

2009年06月オピュームで

  • 04オピュームの入口
    オピュームで開かれたリュートの演奏会の写真。 ご出演の井上さんも写ってますよ。

2009年06月銀座ミニ散歩

  • 10_大わらじ
    あまり天気がよくなかったのだけど、 少しばかりの散歩の写真。

2009年05月霊山寺バラ園

  • Rose09
    霊山寺で咲き誇っている薔薇たち。

2009年05月上池院

  • 10お庭の風景
    高野山・上池院ので昼食とお庭

2009年05月高野山

  • 特急「こうや」
    高野山散歩のメモ写真。 雨だったので、あまり良くないが致し方もなし。

2009年04月大阪倶楽部

  • 14大阪倶楽部
    テレマンの演奏会に行った時の 大阪倶楽部の様子を撮ってきた。 紳士の社交倶楽部だからね、 誰かに連れてきてもらわないと 普段は入れない。

2009年04月オードブルと楽しむ山崎

  • 16_デザート
    4月11日「オードブルと楽しむ山崎 2009"春”」のイベントの写真です。工場内も写してきました。

2009年03月造形する猫?

  • Cat07
     京都造形芸術大学の階段でであった猫たち。 可愛くて、大人しい猫(こ)たちでモデルしてくれた。

2009年02月中央公会堂

  • 04正面から入った所
    この写真はまんぼうショーを見に行った時の 中央公会堂の写真。何度みてもいい建物だ。 今回は内部の写真も載せている。

2009年春の花々

  • 八重山吹
    春の一日に見かけた花々 きれいな花を見ているだけで幸せ気分。 とてもお天気の良かった11日に、出かけて 撮ってきたけど、載せるのが遅くなった。

2009年02月中之島界隈

  • 10水晶橋
    まんぼうショーを中央公会堂に 見に行った時に写してきたもの。

2009年02月根来寺

  • 寒緋桜
    根来寺に行った時の写真です。 桜は五分咲きといったところ。 雨もよいだったのが残念

2009年01月蛸長と近辺

  • 団栗橋からの眺め
    初詣のお初天神の写真と 蛸長さんの写真を何枚か。 おでんが美味しそうに見えると 良いのだけれど。

2009年01月10日の散歩

  • 01浅草寺風景
    浅草公会堂の近所をぶらぶらした時の写真

2008年11月伏見稲荷大社と伏見桃山

  • 杉玉
    伏見稲荷t大社と、伏見桃山を訪れた 時の写真です。壱の峰まで行きましたよ。

2008年11月伏見稲荷で出会った猫達

  • 枯葉が寝床だって
    伏見のお稲荷さんに行った時に 出会った猫達。 いじめられないのでしょうね。 近づいても全然平気でした。

2008年11月光のルネッサンス2008

  • 19三井ビルのツリー
    光のルネッサンをふらふらと めぐって見た時の写真集

2008年11月大ビルのお稲荷様

  • 07壁面のランプ
    近所の大ビルのお稲荷さまとビルの写真

2008年11月一期一会の茶会

  • 芸妓さんの襟
    サントリーの一期一会のお茶会に参加した時の写真です。 お茶会の様子と、祇園閣の見学の様子を載せました 表紙は全然関係ないけど、きれいな実があったので。

2008年10月東京散歩

  • 東京タワー
    連休にぶらぶら歩きした時の写真

2008年05月10Wのクー君

  • カゴの隙間から
    10Wギャラリーでのクーの写真

2008年05月白州と食

  • 本日の献立
    白州蒸留所での「白州と食」というイベントに参加した時の オードブルの写真です。

2008年05月白州のイベント

  • 帰りの上諏訪駅内の足湯
    5月末に山梨の白州蒸留所を訪れたときの写真です。 参加したイベントの写真は「白州と食」に載せてます。

2008年04月サントリーと京料理

  • 替わりチーズ
    4月13日に参加した「サントリーと京料理」のお料理

2008年03月高台寺・夜咄の茶会

  • 香合
    三月八日に参加した高台寺の夜咄の茶会の写真

2008年03月食遊懐石 萬亀楼

  • 部屋の床の花
    食遊懐石の最後、三月のお店である「萬亀楼」さんでのお料理

2007年10月宇和島のうろつ記

  • 春雨亭を別の角度で
    宇和島を少しだけ散歩したときの写真です。

« 「人と芸の巻」(上) | トップページ | どんなネコ?? »

「人と芸の巻」(中・下)

 中、下は一緒にして書いてしまおう。記憶が薄れていくのが怖いからねぇ。

 この中で拝見できる演目は「菅原伝授手習鑑」、「妹背山婦女庭訓」、「堀川波の鼓」、「鬼一法眼三略巻」、「寿曾我対面」、「廓文章」。

 いやぁ、少しだけとは言え、そうそうたる演目ですね。菅丞相はとても評判の高い演技で、神業とまで言われたもの。まったく素晴らしいものでした。梅幸さんの覚寿がおっとりとした気品があって、これまた素晴らしい。最近は芝翫さんがおやりになっているけど、感じが全然違っているのが良くわかる。梅幸さんはやわらかい雰囲気だし、芝翫さんだと気丈な感じが先にたつような気がする。
 「対面」の工藤は拝見しているのだが、いつの公演かは覚えていない。古い筋書きなどは引越しに紛れて無くしているものが多いので、調べられない。

 どれも、お年を感じさせない、素晴らしい演技だと思う。十三代目さんは本当にお年を召してからのお役が素晴らしいと思ってしまう。お若い頃を拝見したわけではないが、ビデオや歌舞伎チャンネルなどの古いお芝居を見ていると、そう思ってしまうのだ。

 この演目の中で、当代がなさっていないのは入鹿と鬼一法眼かな。「菅丞相」は三回なさっていると思うが、全部、拝見した。「彦九郎」は確か、雁次郎さん(現、藤十郎さん)となさっていたかなぁ。(ちょっと記憶が曖昧。)やるせない雰囲気がよかった。
 「伊左衛門」は襲名の時にもなさっているし、沢山の方がご覧になっているだろう。

 我當さん、秀太郎さん、孝夫さんも登場なさっていて、お若いですねぇって。秀太郎さんはまだ今ほど、色気が全開じゃなくて、可愛らしい感じのほうが先にたってますな。

 ビデオレターで進之介さんが面白いことを言ってました。正確ではないですが、覚えていることを。
 「祖父も人間ですから、機嫌の悪いこともあるんです。でも、家族以外が加わると、とたんに、公人になって、周りの空気が清潔になるんです。(浄化されるとも言ってたような)」
 これって、面白い表現だと思って。

 「芸談を聞く会」での役の解釈のお話や、お盆のお迎え火を焚くのに、先にご先祖のお墓にお知らせに行くというお話しなど、貴重なお話しがいっぱい。
 家族の方々が、お父上を語る時の様子も、一家が本当に仲睦ましいというのが良くわかり、微笑ましいし、羨ましい。

 中の終演後に、秀太郎さんからご挨拶があった。十三代目さんもこの記録映像をとても気に入っていて、今日もどこかから喜んでみているかもしれないというニュアンスのお話しもあった。今でも、ホントに懐かしそうに、嬉しそうにお父上のことを語られる、秀太郎さんもとても素敵でした。
 休憩時間のロビーでも、気軽にお話しになってたし、写真にも納まっておられた。気さくな方だ。どら猫もカメラを持っていけばよかったな。

« 「人と芸の巻」(上) | トップページ | どんなネコ?? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>ムンパリ様
>すごいフットワークです♪
 って、そこでお会いするムンパリさんはど~なのよって突っ込んでおこう(爆)
 お茶屋遊びは十三代目さんの頃は当たり前の遊びだったのでしょうね。だから伊左衛門が「自然」に出来るんだと思いますよ。
 エピソードとしては、当代の夫人がまだお座敷に出ておられるころに、孝夫さんが九州での公演の時に、祇園での年中行事があって、十三代目さんがお茶屋に孝夫夫人を呼んで、「孝夫ちゃんが九州やさかい、お父ちゃんが来たったで」と申されたそうな。イキですな。

こちらにも。
菅丞相のこと、どら猫さんがそこまで書かれるのも凄いですね!(笑)
このお役での評判は私もお聞きしてましたので、これがそうなのかと、品のあるお姿をただただじっと見入っておりました。
お茶屋さんで三味線を弾く粋な十三代目、唄のお上手な秀太郎さんの映像もすごく印象的でした。
映画で見た後に、秀太郎さんのお話が聞けたのもよかったですね。
実は翌日に、三越劇場で秀太郎さんをお見かけしました。すごいフットワークです♪

>ぴかちゅう様
 コメント&TBを有難うございます。
 「菅丞相」を当代が最初に演じられたときはとても緊張しておられるのが、客席からでもわかりました。十三代目さんの演技が絶賛されていましたから、余計でしょうね。難しいお役ですし。
 少しでも、十三代目さんの舞台を拝見できる機会を与えてくださった。方々に感謝しています。

TBの第2弾も送らせていただきましたm(_ _)m
>「菅丞相」は三回なさっていると思うが、全部、拝見した......羨ましいですねぇ。さすがに長くご覧になっているのでどら猫さんの貴重な財産でらっしゃいますね。
歌舞伎歴の短い私は、こういう記録映画で観る事ができたことを感謝しています。
関西の上映会のビデオレター、ご家族の何人もが登場されるということで、それも素晴らしいです。孫の進之介丈の言葉にお祖父様の人間らしさも垣間見えるのがいいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人と芸の巻」(中・下):

» 08/03/08 「歌舞伎役者 十三代目片岡仁左衛門」 2・3【人と芸の巻(上・中)】 [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
{/hamster_2/} 84歳から88歳までの13代目仁左衛門の舞台、芸談、生活の記録は、「人と芸の巻(上・中・下)」として3本にまとめられている。芸談の多くは13代目の長年のご贔屓の女性グループ「芸談をきく会」での話を撮影している。 上と中までを初日で鑑賞。 {/face_warai/} 第2部【人と芸の巻 上】(94分) 1987年(昭和62年)6月「伊賀越道中双六」の沼津の平作。今回の6本の中では一番最初に撮影されたという大阪・中座での舞台。こじんまりした小屋という感じがしていい雰囲気。大... [続きを読む]

« 「人と芸の巻」(上) | トップページ | どんなネコ?? »