最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  • にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

2011年12月オイル

  • 201112_oil09
    オイルの夜のコース

2011年11月ランデブー・デ・ザミ

  • 07_20111106_cake
    休日に楽しんできたランチの写真です。

2010年03月フジハラビル

  • 09一階から二階への階段
    「モルグ街の白昼夢」を見たビルの写真

2010年02月菅原院天満宮

  • 15御産湯の井
    三月歌舞伎座の「菅原伝授手習鑑」の 成功とご無事をお願いに行きました。

2010年02月護王神社等

  • 11土御門内裏跡の碑
    京都散歩での護王神社の写真等

2010年02猫三昧

  • 13造形芸術大学の子
    20日に京都造形芸術大学の階段でモデルになってくれたニャンズ。 ひたすら猫三昧ですな。

2010年02月京都散歩

  • ラルゴのある小道
    雪が降ったり止んだりの京都散歩の写真です。

2010年01月京都文化博物館

  • 13文化会館金庫室
    京都の文化博物館に映画を見に行った時の写真

2010年01月京都ハリスト教会

  • 10鐘
    京都散歩で見つけた京都ハリスト教会の写真

2010年01月オピュームのランチ

  • 08_カフェムース
    オピュームのランチの写真です。 美味しかったです(^^♪

2010年01月国立劇場他

  • 12舞台の上のにらみ鯛
    初春の国立劇場と文楽劇場の写真です。

2009年11月彦根散策

  • 15ひこにゃんの石像
    昨年のクラブSOJAのイベントの時に 彦根をぶらぶらした時の写真です。

2009年07月神輿洗い

  • 16これでお終い
    神輿洗い(終)を偶然に拝見できたので、 暗い写真が多いけど雰囲気だけでも。

2009年07月二条大橋のニャンズ

  • お母さん猫3
    二条大橋のたもとで遊んでたニャンズ。 人懐こくて、遊んでくれたけど、痛かった(+_+) でも、すっごく可愛かったので許す(*^_^*)

2009年06月の上吉さん

  • お皿のアップ
    引っ下げまぐろに釣られて上吉さんでお食事。

2009年06月京都国立博物館

  • 28同じく床の風景
    京都国立博物館へバロックコンサートを聞きに行った時の写真。博物館と帰り道の散歩のときの写真も少し。

2009年06月オピュームで

  • 04オピュームの入口
    オピュームで開かれたリュートの演奏会の写真。 ご出演の井上さんも写ってますよ。

2009年06月銀座ミニ散歩

  • 10_大わらじ
    あまり天気がよくなかったのだけど、 少しばかりの散歩の写真。

2009年05月霊山寺バラ園

  • Rose09
    霊山寺で咲き誇っている薔薇たち。

2009年05月上池院

  • 10お庭の風景
    高野山・上池院ので昼食とお庭

2009年05月高野山

  • 特急「こうや」
    高野山散歩のメモ写真。 雨だったので、あまり良くないが致し方もなし。

2009年04月大阪倶楽部

  • 14大阪倶楽部
    テレマンの演奏会に行った時の 大阪倶楽部の様子を撮ってきた。 紳士の社交倶楽部だからね、 誰かに連れてきてもらわないと 普段は入れない。

2009年04月オードブルと楽しむ山崎

  • 16_デザート
    4月11日「オードブルと楽しむ山崎 2009"春”」のイベントの写真です。工場内も写してきました。

2009年03月造形する猫?

  • Cat07
     京都造形芸術大学の階段でであった猫たち。 可愛くて、大人しい猫(こ)たちでモデルしてくれた。

2009年02月中央公会堂

  • 04正面から入った所
    この写真はまんぼうショーを見に行った時の 中央公会堂の写真。何度みてもいい建物だ。 今回は内部の写真も載せている。

2009年春の花々

  • 八重山吹
    春の一日に見かけた花々 きれいな花を見ているだけで幸せ気分。 とてもお天気の良かった11日に、出かけて 撮ってきたけど、載せるのが遅くなった。

2009年02月中之島界隈

  • 10水晶橋
    まんぼうショーを中央公会堂に 見に行った時に写してきたもの。

2009年02月根来寺

  • 寒緋桜
    根来寺に行った時の写真です。 桜は五分咲きといったところ。 雨もよいだったのが残念

2009年01月蛸長と近辺

  • 団栗橋からの眺め
    初詣のお初天神の写真と 蛸長さんの写真を何枚か。 おでんが美味しそうに見えると 良いのだけれど。

2009年01月10日の散歩

  • 01浅草寺風景
    浅草公会堂の近所をぶらぶらした時の写真

2008年11月伏見稲荷大社と伏見桃山

  • 杉玉
    伏見稲荷t大社と、伏見桃山を訪れた 時の写真です。壱の峰まで行きましたよ。

2008年11月伏見稲荷で出会った猫達

  • 枯葉が寝床だって
    伏見のお稲荷さんに行った時に 出会った猫達。 いじめられないのでしょうね。 近づいても全然平気でした。

2008年11月光のルネッサンス2008

  • 19三井ビルのツリー
    光のルネッサンをふらふらと めぐって見た時の写真集

2008年11月大ビルのお稲荷様

  • 07壁面のランプ
    近所の大ビルのお稲荷さまとビルの写真

2008年11月一期一会の茶会

  • 芸妓さんの襟
    サントリーの一期一会のお茶会に参加した時の写真です。 お茶会の様子と、祇園閣の見学の様子を載せました 表紙は全然関係ないけど、きれいな実があったので。

2008年10月東京散歩

  • 東京タワー
    連休にぶらぶら歩きした時の写真

2008年05月10Wのクー君

  • カゴの隙間から
    10Wギャラリーでのクーの写真

2008年05月白州と食

  • 本日の献立
    白州蒸留所での「白州と食」というイベントに参加した時の オードブルの写真です。

2008年05月白州のイベント

  • 帰りの上諏訪駅内の足湯
    5月末に山梨の白州蒸留所を訪れたときの写真です。 参加したイベントの写真は「白州と食」に載せてます。

2008年04月サントリーと京料理

  • 替わりチーズ
    4月13日に参加した「サントリーと京料理」のお料理

2008年03月高台寺・夜咄の茶会

  • 香合
    三月八日に参加した高台寺の夜咄の茶会の写真

2008年03月食遊懐石 萬亀楼

  • 部屋の床の花
    食遊懐石の最後、三月のお店である「萬亀楼」さんでのお料理

2007年10月宇和島のうろつ記

  • 春雨亭を別の角度で
    宇和島を少しだけ散歩したときの写真です。

« 七月松竹座 昼 伽羅先代萩 一 | トップページ | 京都散歩でみつけた »

七月松竹座 昼 伽羅先代萩 メモ程度

 えと、こっから男の芝居である、床下、対決、刃傷になるのだが、楽日にもう一度拝見するので、そのあとで、詳細は書きたいと思う。(待ってくれていた方がいたらゴメン)

 ただ、床下のねずみが本性を現すところ、すっぽんから仁木弾正がせりあがって来た時の、あの凍りつくような怖さだけは、一度目のほうが鮮烈だと思うので、メモしておこう。

 松緑さん@男之助にとらえられて、もがいているねずみは一巻を咥えている。御殿で連判状を奪ったねずみだ。なんとか逃れて舞台からすっぽんに姿を消す。

 すっぽんから妖しげな煙があがり、仁左衛門様@仁木弾正が現れるのだが、その前にしばらくの間がある。劇場中が静まり返っている気がする。固唾をのんで待っている、悪の出現を。

 

 巻物をくわえ、印を結び、目を閉じた弾正が浮かび上がってくるが、拍手できない。そんな雰囲気ではないのだ。体が凍りつく。

 妖しく、美しく、恐怖をともなってのご登場。もう見つめているしかない。薄暗い灯りのなかで目がゆっくりと開いていく。かっと、見開かれた目のなんと恐ろしく、魅惑的なことか。徐々に唇に刻まれていく、あざけりの笑み。あ、もうへびに睨まれたかえるの如く、目が放せない、この世界に引きずり込まれていく。
 ろうそくの面灯りに照らされた美しくも酷薄なお顔から笑みが引いてゆき、きっと空を睨みすえ、ゆっくりを歩みだす。一歩、一歩と雲の上を歩むようにゆっくりとゆっくりと・・・
 面灯りに照らされた影もゆらゆらと歩む。揚幕の中に消えてゆかれるまで劇場中を恐怖に陥れて。

 お姿が見えなくなったら、やっと息がつけた。この場は、妖術で歩むのだから雲のうえを歩くようにするのが口伝なのだそうだ。
 しかし、たいがいの役者さんはスタスタと引っ込んでいるように見える。難しいんだろうな。

« 七月松竹座 昼 伽羅先代萩 一 | トップページ | 京都散歩でみつけた »

観劇」カテゴリの記事

コメント

>ハヌル様
いくらしつこく言ってくださってもいいですよ。どら猫も仁木弾正が登場するたびに、言いたいくらいですもん(^^♪
前回の弾正も迫力ありましたけど、ますます磨きがかかってこられました。
あんなに美しくて、妖しくて、蠱惑的でな弾正は知りません。いつまでも見つめていたい!!

仁木弾正の登場だい! しつこくてすみません(苦笑)
ホントに暗闇の中から現れた弾正をただただ見つめているあのなんとも言えない間に震えました。
妖気漂う不思議な空気、仁左衛門さんの成せる業なんですね。
本当に凄いです。 素晴らしいですね。

続きの感想、楽しみにしてます(笑)

>けいこさま
はじめまして。ようこそ陋屋へお越しくださいまして、有難うございます。
ちょうど、同じ日に松竹座で拝見していたんですね。
本当に仁左衛門様のおやりになる役はどれもこれも素晴らしくてうっとりとしてしまいます。
どら猫もまたどんなお役をなさるかと楽しみにしております。
これからもよろしくお付き合いくださいませ。

初めまして。どら猫様のページで毎日楽しませていただいている者です。7月19日、20日に松竹座に行って参りました。どら猫様が表現されているように仁左衛門様の弾正は妖しく美しく、背筋が冷たくなる恐怖感があり、最高の弾正です。弾正が登場すると時にあれほど静まりかえることもあまりありませんしね。観ていて心臓が止まりそうでした。昨年の平知盛、与兵衛といい、弾正も熊谷も最高です。これからどんなお役を見せていただけるのかすごく楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七月松竹座 昼 伽羅先代萩 メモ程度:

» 妖術をかけられた瞬間。 [☆ハヌルのそんな感じやねん☆]
松竹座での七月大歌舞伎、昼の部観劇。 一瞬にしてなにもかもが吹っ飛んでしまった。 異次元にでも飛び越えてしまったような感覚。 言葉が見つからない。 [続きを読む]

« 七月松竹座 昼 伽羅先代萩 一 | トップページ | 京都散歩でみつけた »