最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
  • にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ

2011年12月オイル

  • 201112_oil09
    オイルの夜のコース

2011年11月ランデブー・デ・ザミ

  • 07_20111106_cake
    休日に楽しんできたランチの写真です。

2010年03月フジハラビル

  • 09一階から二階への階段
    「モルグ街の白昼夢」を見たビルの写真

2010年02月菅原院天満宮

  • 15御産湯の井
    三月歌舞伎座の「菅原伝授手習鑑」の 成功とご無事をお願いに行きました。

2010年02月護王神社等

  • 11土御門内裏跡の碑
    京都散歩での護王神社の写真等

2010年02猫三昧

  • 13造形芸術大学の子
    20日に京都造形芸術大学の階段でモデルになってくれたニャンズ。 ひたすら猫三昧ですな。

2010年02月京都散歩

  • ラルゴのある小道
    雪が降ったり止んだりの京都散歩の写真です。

2010年01月京都文化博物館

  • 13文化会館金庫室
    京都の文化博物館に映画を見に行った時の写真

2010年01月京都ハリスト教会

  • 10鐘
    京都散歩で見つけた京都ハリスト教会の写真

2010年01月オピュームのランチ

  • 08_カフェムース
    オピュームのランチの写真です。 美味しかったです(^^♪

2010年01月国立劇場他

  • 12舞台の上のにらみ鯛
    初春の国立劇場と文楽劇場の写真です。

2009年11月彦根散策

  • 15ひこにゃんの石像
    昨年のクラブSOJAのイベントの時に 彦根をぶらぶらした時の写真です。

2009年07月神輿洗い

  • 16これでお終い
    神輿洗い(終)を偶然に拝見できたので、 暗い写真が多いけど雰囲気だけでも。

2009年07月二条大橋のニャンズ

  • お母さん猫3
    二条大橋のたもとで遊んでたニャンズ。 人懐こくて、遊んでくれたけど、痛かった(+_+) でも、すっごく可愛かったので許す(*^_^*)

2009年06月の上吉さん

  • お皿のアップ
    引っ下げまぐろに釣られて上吉さんでお食事。

2009年06月京都国立博物館

  • 28同じく床の風景
    京都国立博物館へバロックコンサートを聞きに行った時の写真。博物館と帰り道の散歩のときの写真も少し。

2009年06月オピュームで

  • 04オピュームの入口
    オピュームで開かれたリュートの演奏会の写真。 ご出演の井上さんも写ってますよ。

2009年06月銀座ミニ散歩

  • 10_大わらじ
    あまり天気がよくなかったのだけど、 少しばかりの散歩の写真。

2009年05月霊山寺バラ園

  • Rose09
    霊山寺で咲き誇っている薔薇たち。

2009年05月上池院

  • 10お庭の風景
    高野山・上池院ので昼食とお庭

2009年05月高野山

  • 特急「こうや」
    高野山散歩のメモ写真。 雨だったので、あまり良くないが致し方もなし。

2009年04月大阪倶楽部

  • 14大阪倶楽部
    テレマンの演奏会に行った時の 大阪倶楽部の様子を撮ってきた。 紳士の社交倶楽部だからね、 誰かに連れてきてもらわないと 普段は入れない。

2009年04月オードブルと楽しむ山崎

  • 16_デザート
    4月11日「オードブルと楽しむ山崎 2009"春”」のイベントの写真です。工場内も写してきました。

2009年03月造形する猫?

  • Cat07
     京都造形芸術大学の階段でであった猫たち。 可愛くて、大人しい猫(こ)たちでモデルしてくれた。

2009年02月中央公会堂

  • 04正面から入った所
    この写真はまんぼうショーを見に行った時の 中央公会堂の写真。何度みてもいい建物だ。 今回は内部の写真も載せている。

2009年春の花々

  • 八重山吹
    春の一日に見かけた花々 きれいな花を見ているだけで幸せ気分。 とてもお天気の良かった11日に、出かけて 撮ってきたけど、載せるのが遅くなった。

2009年02月中之島界隈

  • 10水晶橋
    まんぼうショーを中央公会堂に 見に行った時に写してきたもの。

2009年02月根来寺

  • 寒緋桜
    根来寺に行った時の写真です。 桜は五分咲きといったところ。 雨もよいだったのが残念

2009年01月蛸長と近辺

  • 団栗橋からの眺め
    初詣のお初天神の写真と 蛸長さんの写真を何枚か。 おでんが美味しそうに見えると 良いのだけれど。

2009年01月10日の散歩

  • 01浅草寺風景
    浅草公会堂の近所をぶらぶらした時の写真

2008年12月朽木の風景

  • 07安曇川駅
    なんと暮も押し詰まった30日に 温泉に入りに行ってきたよ。

2008年11月伏見稲荷大社と伏見桃山

  • 杉玉
    伏見稲荷t大社と、伏見桃山を訪れた 時の写真です。壱の峰まで行きましたよ。

2008年11月伏見稲荷で出会った猫達

  • 枯葉が寝床だって
    伏見のお稲荷さんに行った時に 出会った猫達。 いじめられないのでしょうね。 近づいても全然平気でした。

2008年11月光のルネッサンス2008

  • 19三井ビルのツリー
    光のルネッサンをふらふらと めぐって見た時の写真集

2008年11月大ビルのお稲荷様

  • 07壁面のランプ
    近所の大ビルのお稲荷さまとビルの写真

2008年11月一期一会の茶会

  • 芸妓さんの襟
    サントリーの一期一会のお茶会に参加した時の写真です。 お茶会の様子と、祇園閣の見学の様子を載せました 表紙は全然関係ないけど、きれいな実があったので。

2008年10月東京散歩

  • 東京タワー
    連休にぶらぶら歩きした時の写真

2008年05月10Wのクー君

  • カゴの隙間から
    10Wギャラリーでのクーの写真

2008年05月白州と食

  • 本日の献立
    白州蒸留所での「白州と食」というイベントに参加した時の オードブルの写真です。

2008年05月白州のイベント

  • 帰りの上諏訪駅内の足湯
    5月末に山梨の白州蒸留所を訪れたときの写真です。 参加したイベントの写真は「白州と食」に載せてます。

2008年04月サントリーと京料理

  • 替わりチーズ
    4月13日に参加した「サントリーと京料理」のお料理

2008年03月高台寺・夜咄の茶会

  • 香合
    三月八日に参加した高台寺の夜咄の茶会の写真

2008年03月食遊懐石 萬亀楼

  • 部屋の床の花
    食遊懐石の最後、三月のお店である「萬亀楼」さんでのお料理

2007年10月宇和島のうろつ記

  • 春雨亭を別の角度で
    宇和島を少しだけ散歩したときの写真です。

ご挨拶

ようこそいらっしゃいました。日々の出来事、お芝居、美味しいもの、鉢植えの話など興味のあることを、気ままに書き綴っています。

お気が向きましたら、コメントを残してやってくださいませ。

新年おめでとうございます

 また新しい年が始まりました。今年こそ平和で喜びに満ちた年になってくれるといいなと思っています。難しい事だけど、一番の願いではあります。

 と言いつつも、毎年変わらずに、おせちで新年を言祝ぎ、お酒もおおっぴらに朝から飲んでのほほんとしていました。平和じゃないと出来ませんから。

 かなりの手抜きではありますが、我が家のおせち(笑)
20150101_01

 午後からは雪になってしまって、足元が悪いので初詣も明日以降にしちゃいました。

 今年もぼっちらと続けていくつもりですので、よろしくお願い致します。

2014/12 蔵十オフ

 久しぶりにFBのおうどん繋がりの方たちとのオフ会「第4回蔵十オフ」に参加してきました。お料理はうどん鍋とお刺身、一品料理などで、うどんは食べ放題、飲み物も飲み放題という太っ腹な宴会でした。

 今回はヘビー級におうどんを飲み込む方たちが不参加だったので、おうどんのお代わりも控えめでした。といってもかなり多量のおうどんを頼んだ気がします(笑)

 何度もご一緒している方だけでなく、初めましての方もいて、またうどん繋がりのお知り合いが増えたようで。
 女優の川嶋杏奈さんもいらして、男性陣はまいあがってましたね(爆)

 お鍋の具材
20141213_01

 海老がはいりました 立派な海老でした
20141213_02

 おうどん2種 普通の太さと細うどん
20141213_03
20141213_07

 お刺身 杏奈さんがブログ写真用に持ってくれてます
20141213_05

 鶏のから揚げとデザート
20141213_04

20141213_08

 いつもそうなのですが、大いに盛り上がってしまって、お開きは21時半頃になっちゃいました。20時閉店のお店なんkどけどね。

 お腹は一杯だし、話題も豊富で、幸せな時間を過ごすことができました。

中央公会堂内部など

 咲くやこの花コレクションに参加した時の中央公会堂の内部とライトアップの写真。

特別室のステンドグラスの窓
20141211_04

特別室の天井画 国造り神話が題材
20141211_05

階段室
20141211_06

中集会室の回廊 ぼけてるけど
20141211_07

 ライトアップされた中央公会堂
20141211_08_2

20141211_09

 特別室の半円窓 一枚目の部屋を外から 内部の天井画が見えてる
20141211_10

 本当に美しい建物だ。壊されずに再生されて本当に良かった。

咲くやこの花コレクション&講演会

 中央公会堂に展示室がオープンした記念行事があったので出かけた。

咲くやこの花コレクション&講演会  12月11日(木) 於:大阪市中央公会堂

 詳しいことはリンクで見てもらうことにして、この日は中央公会堂が無料見学ができ、かつコンサートと講演も無料で参加できるという美味しいイベントだった。チラシを見たら畑先生が歌うではないか。これは是非とも聴きに行かねばと思ったしだい。

201412__2

第一部「大大阪時代と貴志康一の歌曲」 17:00~18:00
第二部 チェンバロ演奏 19:45~20:15

一部と二部の間に講演会があった。

 30分くらい前に会場に到着して、席を確保してから、ちょっとだけ、写真を撮って開演を待つことにした。歌う曲目はホワイトボードしかないので、プログラム代わりにパチリ。

20141211_02
 お二人で歌う曲もあるのかと思ったけれど、ソロのみだった。相変わらず畑先生のテノールは素晴らしい。野薔薇が一番素敵だったかな。

 次は小集会室での講演会

 「華麗なる歴史 ―中央公会堂はアートとともに―」 18:30~19:30

 講師の方がプロジェクターを使用して古い写真や記事などを写しながら、中央公会堂とそれにまつわる話を軽妙な語り口で説明して下さった。一時間しかなかったので、駆け足の説明だったけれども、豊富な資料も見られてよかった。

 最後がチェンバロ演奏

20141211_03

 河野さんの演奏を聴くのは初めてだった。あの美しい中集会室で聞いていると、ヨーロッパのどこかの宮殿の広間で聞いている気がしてくる。

 やさしい音色につつまれて幸せな気分だったので、帰りの足取りは軽かった気がする。

 中央公会堂のHPもリンクしておこう。

ねこのダヤン展

 阪急百貨店梅田店の9Fギャラリーでダヤン展を見てきた。不思議な雰囲気の絵で結構好きだな。

ダヤン誕生30年
ねこのダヤンと不思議の国のクリスマス 池田あきこ原画展
◎12月25日(木)まで
◎9階 阪急うめだギャラリー ※閉場30分前までにご入場ください ※催し最終日は午後6時閉場
◎入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

 ここは記念写真が撮れるところ
20141210_01

 展示会場の入り口に飾ってあった
20141210_03

 目と耳の形が独特なので好き嫌いは分かれると思うけれど、私は好き。グッズも限定品も用意されていた。ちらっと覗いたけど何も買わなかった。絶対欲しいものがあると思っていたので、財布の中にはお茶代しか持ってなかったし(爆)

 ダヤンはわちふぃーるどの住人でもともとは人間世界にいたそうだ。作者のページもある。今まではグッズしか見たことがなかったけれど、絵本や長編ファンタジーもあるようなので、図書館にあれば借りてみよう。

 同じく9Fの祝祭広場では「光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット」というイベントがあって、ミラーボールが綺麗だった。マーケットではクリスマス用品がうられてた。

 フィンランド伝統の麦わら装飾“ヒンメリ”をアレンジした“ミラーボールヒンメリ”
20141210_04

 イルミネーション中のミラーボールはほんとにきれいだったな。

2014/11中之島界隈Ⅱ

東洋陶磁美術館に行った時の写真の残りを載せておきます

 銀杏の黄色がきれいだったので

20141128_05

銀杏の葉をアップぎみに
20141128_06

 美術館の裏手?というか、川との間の道
20141128_13

 角度を変えて
20141128_14

 難波橋の吽形のライオンのお尻
20141128_15

 北浜レトロビルを川側から ティーポットもちゃんとあるのがいい
20141128_18

 正面から2枚 入り口とティーポット
20141128_19

20141128_20

 特に紅葉狩りにはいかなかったけれど、中之島界隈を歩いているだけでも、きれいな紅葉を見ることが出来て良かった、よかった。

2014/11中之島界隈Ⅰ

 展示を見てから、薔薇に癒してもらってから界隈の景色を少しばかり写してきた。

 難波橋から中央公会堂方面を見て 結構、紅葉が残ってる
20141128_01

 少し寄った地点で
20141128_02

 難波橋の装飾? 澪標が掘り込まれている
20141128_03

 難波橋を渡りきってから中央公会堂を望んで
20141128_04

 大阪市立東洋陶磁美術館をば
20141128_07

中央公会堂も一枚くらいは写したw
20141128_08

 まだ写真はあるのだけど、今回はこれくらいで。毎年の光のイベントの準備か、あちこちでテントの設営などをしていた。きれいなんだけど、夜にふらふら歩きをする元気があるかどうか。

「IMARI/伊万里 ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器」

 これも会期が終わってしまっているけど、大阪市立東洋陶磁美術館で開催されていた
IMARI/伊万里 ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器」を見てきた。

 国内向けではなく主にヨーロッパに向けて輸出していた作品。多くは宮殿で飾られたり、使用されていたようで、作品が大きい。広い所で見る分にはあまり感じないが、家に置くと大変なことになりそうだ(笑)

染付高蒔絵牡丹唐獅子文大壺・広口大瓶

(そめつけたかまきえ ぼたんからじしもん おおつぼ・ひろくちおおびん)

江戸時代・1700~1740年代
有田窯
〈大壺〉高87.4cm、径43.0cm
〈大瓶〉高59.8cm、口径29.5cm
201412__2

 約190点の展示は見ごたえがあった。有田窯で作られたものがほとんどで、色彩豊かな壺や皿もあれば、呉須の色はシンプルだが手の込んだ意匠の物、柿右衛門の作品の数々。
 たまには小ぶりの皿などがあって、思わす「これ欲しい」などと内心で呟くこともあったりしてね。

 真剣に見てたら結構疲れてて、外の公園の薔薇に癒してもらった。薔薇の写真を少し載せておこうかな。

後ろの木は紅葉している
20141128_09

チャールストン 花弁の色の変化が美しい
20141128_10

マチルダ 夕刻の日差しを浴びている
20141128_11

ブライダルホワイト
20141128_12

 公園の写真はまた次にでも書こうと思う。

 

2014/12の天王寺公園

 「うた・ものがたりのデザイン」を見に行った時の天王寺公園の様子。紅葉は終わりかけてたし、秋バラも元気がなかったな。

 まずはニャンズから(笑)

 よく似た毛並だし、おおきさも同じくらい。兄弟かも。

20141203_01

20141203_02

20141203_03

20141203_04

20141203_05

 どっちもふっくらとしていて、こぎれいにしている。公園猫さんで、餌をくれる人がいるのだろうね。

 公園内の紅葉

20141203_06

 ライトアップイベントの用意も。 鶴とランナー

20141203_07

 天王寺公園は改修中につき、入園は無料だった。

うた・ものがたりのデザイン

 もう会期は終わってしまったが、大阪市立美術館の特別展で「うた・ものがたりのデザイン」という展示を見てきた。

20141203_08

 いろいろなうたや物語をテーマにした意匠の作品が展示されていた。着物や、硯箱、絵皿などが展示されていて目の保養だった。

≪展覧会の構成≫
序 章 王朝のデザイン 葦手と歌絵
第一章 和漢朗詠集のデザイン
第二章 和歌のデザイン
第三章 物語のデザイン
第四章 謡曲のデザイン

 どれもこれも華やかで美しい。当時の人々はこの着物は何の物語を題材にしたものかはすぐに理解できたのだろうか。しかし、これだと解らないと恥ずかしいのかな。教養を問われるかもしれない。

 着物の展示でも「振袖」、「小袖」、「帷子」、「単衣」と別れていたが、何が違っているのかよく解らなかった。帰宅して調べてやっとわかった。着物に馴染のない生活をしているからだろうな。

 写真にある特集展示の「狸」は実物を見るととても趣のある作品だった。

 来年の展示にも興味あるのが沢山ある。疲れてしまわない程度に見に行こうと思っている。

山茶花など

 しっかりと寒くなって、出かけるにもちょっと気合を入れないとダメになってきたかも。

 ご近所の山茶花や千両の実、柊の花が冬の訪れを告げている。

 山茶花 白は清楚な感じ
20141122_01

 山茶花 ピンク 可愛い
20141122_02

 山茶花 ピンク 夕方の光を浴びて
20141122_03

 千両
20141123_01

 柊(ひいらぎ)
20141123_01_2

 カメラを持たずに外出することが多かったけど、外出と言っても通院だしね。少しづつ趣味での外出も増えてきたし、またなにやかやと興味を惹かれたものを写してこよう。

紫式部とオシロイバナ

 季節はすこしずれてしまったけれど、ご近所の紫式部とオシロイバナ。

 緑の未成熟な実と入り混じって、色づきはじめの頃
20141002_01

 紫色のつやつやした実が可愛い
20141002_02

 花も咲いているけれど、もう種になっているものも。この種を割ると白い胚乳が出てくる。オシロイバナの名前の由来はこれ。
20141002_01_2

栗菓子三昧

 少し季節が過ぎてしまったが、秋になるといろいろな栗のお菓子が姿を見せてくる。特に和菓子屋さんの前は素通りしにくいくらいに、美味しそうな栗のお菓子が目について仕方がない。栗、大好きだし。

 栗羊羹に栗蒸し羊羹、栗きんとんに栗饅頭。忘れてはいけない栗大福に栗餅etc。洋菓子だと栗のパイやマロンケーキなどもある。

 家からほど近いところに和菓子屋さんが何軒もあって、何かしらかってしまう(笑)

 おそらく7種類くらいは食べたはずだけど、写真は一枚しかないけど、載せておこう。

20141005_01

 栗をつぶして餡にしたもので、道明寺入りの餅をくるんでいる。美味であった。

日向ぼっこ猫さん

 外出しようと玄関をでたら、目の前に日向ぼっこをしている猫さん。地域猫さんのようだが、目やにのためか、目が開きにくそう。結構近づいても逃げないけど、触らせてくれない。

20141121_02
20141121_01

 暖かい昼下がりに日向ぼっこで、気持ちよさそうだ

 近くのペットショップの宣伝。ペット用のクリスマスケーキとおせちの予約だって。
20141121_01_2

 これって犬君や猫さんに喜ばれるのだろうか。

芸術の秋なのだが

 芸術の秋とか言ってるうちに秋も終わりかけてしまった。いつもなら行っている美術展もいくつか見逃したってか、見送ってしまった。

 京都国立博物館の名品展は行き損ねたし、「国宝 鳥獣戯画と高山寺」も今月24日までで、あと5日しかない。毎日、今日は行こうと思いつつも、出かけられない。

 他にも大阪市立東洋陶磁美術館や大阪市立美術館でも見たい展示がされているのだが、ほとんだ会期は終わりかけだ。

 どれか一つでも見に行けると良いのだが・・・・どうだろうか?

20141119_

«JAZZ TERRA26th